1. HOME
  2. ブログ
  3. うなぎの100gはどれほどのボリュームになるのか?

うなぎの100gはどれほどのボリュームになるのか?

100gのうなぎはどのくらい?

うなぎをたくさん味わいたい!食べたいと思いますね。では、うなぎを食べるときはどこで食べますか?近所のスーパー、近くのうなぎ専門店。最近ではうなぎのおにぎりなどコンビニでも購入出来るようになりました。さらには、インターネットの普及で通販でも簡単にお取り寄せが出来るようになりました。特に通販の場合は購入して届いた時に「小さい!」と感じる事もあるかもしれません。丼からはみ出るくらいのうなぎを想像して購入したら丼の中に収まってしまった、それは悲しいです。 今回はどのくらいの大きさのうなぎが満足できるのか、100gがどれくらいなのか、ご紹介していきます。

100gとは?

うなぎの大きさにもよりますが、うなぎ1本の半分くらいが約70gくらいになります。ですので、1本はだいたい140gの大きさになります。100gだと2/3くらいになります。小さめのうなぎなら1本になるかもしれませんし、大きめのうなぎなら半分になるかもしれません。すべてのうなぎが同じ大きさではないので確実な事は言えませんが、だいたい2/3ぐらいになります。 お店で提供されているうなぎの量も70gから100gと言われています。

通販での販売は?

基本的に一袋100gで販売しているところが多くみうけられます。スーパーなどお店で目で見て買えない分、通販で購入をするときは必ず何gで販売しているか確認してから購入するようにしましょう。たくさん食べたい方は100g以上を、少量を食べたいのであれば100g以下という購入の仕方もいいかもしれません。気をつけて頂きたいのが、大きくなればその分高くなります。ご自分の予算を確認しながら100gを基本として購入するのもいいですね。

さらに人数も何人分が何グラムになるのかも100gを基準にして人数分買うというのも簡単でいいのではないでしょうか。 そして、その100gも身だけなのか、お頭付きなのかによっても変わってきます。もしお頭付きであれば、食べるところも少なくなります。その点も確認してから購入するといいですね。スーパーなど目で確認してから購入できる場合は何グラムでいくらと値段が決まっていますので買いやすいですね。

うなぎを買うときのポイント

購入するときには、やはり先ほどお伝えした大きさは1番大事ですが、うなぎの素材や産地の確認もしっかりしましょう。せっかく買ったのに中国産だった、なんて事もあります。どこの産地のうなぎなのかを確認しましょう。

うなぎの形状

購入するときはどのような形のうなぎを買いたいですか?長焼き、蒲焼きのカット、最近は自宅で簡単にひつまぶしが食べれるひつまぶしセットなども販売されています。カットしてある分、手間もかかっていますので、ひつまぶしなどは高くなる傾向にあります。

100gのうなぎのカロリーは?

うなぎのカロリーが気になる方もいるのではないでしょうか。うなぎのカロリーは100gで約300kcalとされています。スーパーなどで販売されているうなぎは150から200gなので、450から600kcalです。うなぎだけを食べればヘルシーかもしれませんが、うなぎの蒲焼はお米と一緒に食べることが多いと思います。丼一杯のご飯は450kcalくらいになりますので、うなぎを乗せたら750kcalになります。カロリーは高めになっています。もしうなぎを食べるときは前後の食事を少しヘルシーな献立にして食べるようにするといいかもしれません。

まとめ

100gを目安にしてうなぎを購入するといいですね。家族分の購入するなら100g×人数で購入すると、確実にボリュームのあるうなぎが食べれます。その際は販売している大きさ、産地、味つけなどしっかり確認してから購入してください。

関連記事